読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いのちの優しさ (灰谷健次郎の発言 1)

いのちの優しさ (灰谷健次郎の発言 1)

いのちの優しさ (灰谷健次郎の発言 1)

作家
灰谷健次郎
出版社
岩波書店
発売日
1999-04-05
ISBN
9784000263610
amazonで購入する

いのちの優しさ (灰谷健次郎の発言 1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kon

岩波書店が灰谷健次郎の発言全8巻として、 そのエッセイなどをテーマ別に編纂して出したもののようだ。古本屋でたまたま2冊見つけて、買った。 この本は、エッセイなので、まあまあおもしろかったのですが、もっと、教育についてなど書かれてあるのかと期待していたぶん、少し物足りなかった。 淡路島での自給自足生活の様子などが書かれてあって、まあ、一般的な生活のものに比べて、優雅な自然生活だなぁと感じた。

2005/08/20

感想・レビューをもっと見る