読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

講座 心理療法〈8〉心理療法と現代社会

講座 心理療法〈8〉心理療法と現代社会

講座 心理療法〈8〉心理療法と現代社会

作家
皆藤 章
名取 琢自
見田宗介
橋本 やよい
東山 紘久
河合隼雄
出版社
岩波書店
発売日
2001-04-23
ISBN
9784000265683
amazonで購入する

講座 心理療法〈8〉心理療法と現代社会 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Shuuya Hoshino

見田宗介と河合隼雄の出色の対談が載っています。「人間は、自然をどんどん離れて、どんどん高くなって」「人間が、原始人の段階、文明社会、近代社会と経て、どんどん高層になっていく」「こころの病を癒す人は、基本的に、現代社会と自然との矛盾があるとしたら、自然の側に立たないといけない」(見田氏)、「自然の側にありながら高層の人までつながらなければいけない」(河合氏)老いや認知症、あるいは、食事・入浴・排泄に直に触れられる現場の仕事は自然の側に近いと思います。自然と現代社会とを行き来した発信を心掛けたいと思います。

2015/10/13

感想・レビューをもっと見る