読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ケアその思想と実践 〈5〉 ケアを支えるしくみ

ケアその思想と実践 〈5〉 ケアを支えるしくみ

ケアその思想と実践 〈5〉 ケアを支えるしくみ

作家
上野千鶴子
大熊 由紀子
大沢 真理
神野直彦
副田 義也
出版社
岩波書店
発売日
2008-06-27
ISBN
9784000281256
amazonで購入する

ケアその思想と実践 〈5〉 ケアを支えるしくみ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

amanon

タイトルからつい硬い内容かと一瞬身構えてしまったが、いざ読んでみると思った以上に興味深く読めた。とにかくここで明らかにされる介護をめぐる状況の大半は介護に携わる者としては、暗澹たる気持ちにならざるをえないもの。介護に関わる行政や政策が実際の介護の現場からいかに乖離しているか?という事例には思わず目を覆いたくなる。本書が世に出て十年近く経つが、介護を巡る事情はますます抜き差しならないものになっている。介護が金になるという言い方が横行している中で、いかにケアの質を維持するか?は我々に課せられた重い問題。

2016/07/09

感想・レビューをもっと見る