読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

第10巻 1999年~2008年 (加藤周一自選集)

第10巻 1999年~2008年 (加藤周一自選集)

第10巻 1999年~2008年 (加藤周一自選集)

作家
加藤周一
鷲巣力
出版社
岩波書店
発売日
2010-09-18
ISBN
9784000283502
amazonで購入する

第10巻 1999年~2008年 (加藤周一自選集) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あきあかね

 加藤周一は、「知の巨人」という言葉が相応しいと思う。東大医学部で医学を修めた後、文学や芸術、社会の評論への道に進む。「非専門化を専門とすることにした」と自身で言うように、論ずる射程は、文学をはじめとして、絵画、映画、音楽、政治·社会時評まで広大無辺。 本書では80歳を超えてからの約10年間の評論が収められているが、理系的な精緻で冷静で論理的な文章は熟達の極みである。 他方で、熱いリベラリズムへの想いも感じられる。それは、戦争で親友を失い、東京大空襲で罹災し大学病院にやって来た無数の患者たちを不眠不休で⇒

2019/03/04

感想・レビューをもっと見る