読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

若冲と蕭白 (辻惟雄集 第6巻)

若冲と蕭白 (辻惟雄集 第6巻)

若冲と蕭白 (辻惟雄集 第6巻)

作家
辻惟雄
出版社
岩波書店
発売日
2014-09-27
ISBN
9784000286565
amazonで購入する

若冲と蕭白 (辻惟雄集 第6巻) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さっちも

若冲の独創性は理解を拒絶するような深い孤絶が産んでいるのだろうけど。発狂しかねないような孤独の中で、たくましく自分の世界観を育む強靭なメンタリティ、気高い気品の様な精神性がないと、あのような創作は可能にならない。どんな人間なのか興味がつきないが、町人としての若冲、精神病的な若冲、禅の実践者若冲といろいろな面を知れた。

2020/11/18

感想・レビューをもっと見る