読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

アウンサンスーチーのビルマ――民主化と国民和解への道 (岩波現代全書)

アウンサンスーチーのビルマ――民主化と国民和解への道 (岩波現代全書)

アウンサンスーチーのビルマ――民主化と国民和解への道 (岩波現代全書)

作家
根本敬
出版社
岩波書店
発売日
2015-01-21
ISBN
9784000291514
amazonで購入する

アウンサンスーチーのビルマ――民主化と国民和解への道 (岩波現代全書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はちめ

著者である根本敬氏の「物語ビルマの歴史」の続編にあたる。主に1988年にアウン・サン・スー・チー氏がビルマの民主化運動に関わって以降2014年までの現代史が記述されている。本書の優れた特徴は単に歴史を語っているのではなく、ビルマ現代史に最も大きな影響を与えているアウン・サン・スー・チー氏の思想に焦点を当てかなり詳細に分析している点にある。アウン・サン・スー・チー氏は実践家であるとともに確固とした思想に基づいて行動している人物でもあることが示されている。☆☆☆☆☆

2019/09/22

非実在の構想

アウンサンスーチーの経歴、思想、その背景がよく纏まっている。心を制御し客観的な立場を得るって上座部っぽいなと思った。

2018/09/30

感想・レビューをもっと見る