読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ほんとうのリーダーのみつけかた

ほんとうのリーダーのみつけかた

ほんとうのリーダーのみつけかた

作家
梨木香歩
出版社
岩波書店
発売日
2020-07-11
ISBN
9784000614153
amazonで購入する Kindle版を購入する

ほんとうのリーダーのみつけかた / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

隙あらば手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

誠実で思慮深い大人が、慎重に世界を見つめて紡ぎ出した静かな言葉にふれました。作家で児童文学者の梨木香歩さんの、若い人に向けた講演の記録と、若い人達を育む大人への連帯と励ましです。■権力の変調と共鳴するように 同調圧力が加速し 抑圧が強まる社会で、私達には何ができるでしょう? 進むべき道を示してくれる「ほんとうのリーダー」はどこに居るのでしょう? ■人間への深い慈しみと、皆の尊厳を守る意思、そして未来への願いが胸を打つお話でした。すぐ読めちゃうから読んでみて ( ' ᵕ ' ) (2020年)(→続

2020/09/09

けんとまん1007

すべてに共感。今のこの国の在り様は、異常だと思っていて、ますますその度合いが酷くなっていると思っている。そんな時代だからこそ、自分自身を信じて、自分の価値観を大切にしていくこと。情報を、自分の頭で考えて解釈すること・・ここなんだと思う。そこを、他人に委ねることはあってはならないと思う。終章の「この国が無くしたもの」、これをどう取り戻すか。今の政治屋・官僚には期待できないので、自分たちの小さな積み重ねしかない。

2020/10/03

ムーミン

詩文のような文章の背後にある梨木さんの思いが伝わってきました。私としては、もっと言葉を尽くしたものも読んでみたいと思いました。

2020/10/26

Nao Funasoko

普段なら手にすることのないジャンルながらこのような社会状況のタイミングで好きな作家によるものだったので。 若い世代へ向けた話であり言葉でありメッセージである。自分では理解できていても他者に伝えることがなかなか難しいテーマをプロの文筆家はこのように伝えるのか、とストンと腑に落ちる。 本書を手にされた方はどうぞ心をニュートラルにして読んで欲しい。その判断は読後でも遅くはない。

2020/07/20

とよぽん

梨木香歩さん、こんな直球の言葉を投げ続ける本を出した(2020年7月発行)とは、驚いた。タイトルを見た段階では、どんなことが書いてあるんだろう・・・ぐらいの意識だった。今の日本があの1930年代の日本に酷似している、という危機感から、日本の未来を背負っていく若い人たちに送る熱く真剣なメッセージだ。言葉(ことだま)を大切に。自分を客観視する目を持つ。そしてヒューマニズム、温かな視線。70ページの本にたくさんの付箋を貼った。おすすめの良書。

2020/09/20

感想・レビューをもっと見る