読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

〓東綺譚(ぼくとうきだん) おもかげ (荷風全集 第17巻)

〓東綺譚(ぼくとうきだん) おもかげ (荷風全集 第17巻)

〓東綺譚(ぼくとうきだん) おもかげ (荷風全集 第17巻)

作家
永井荷風
永井 壯吉
稲垣 達郎
竹盛天雄
中島国彦
出版社
岩波書店
発売日
2010-08-29
ISBN
9784000917377
amazonで購入する

〓東綺譚(ぼくとうきだん) おもかげ (荷風全集 第17巻) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mfmf

日かげの花、濹東奇譚、おもかげ等を収録。表紙が違うけど岩波書店で第十七巻だから多分これだろう。磯田光一の永井荷風でやたらと濹東奇譚を推していたし、明治~昭和頃の東京の雰囲気を知るにちょうどいいかと思って、この本をチョイスした。永井荷風は森鷗外を尊敬していたらしいけど、小説家としては森鷗外の方が上手な気がする、というより永井荷風の凄さがイマイチよく分からなかったな。当時の東京の雰囲気を知るには丁度良かったけど。ただこれを読んで東京を好きになったかというと、むしろそうでもない。

2018/06/20

感想・レビューをもっと見る