読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

紅葉全集〈第4巻〉小説 4 (隣の女 心の闇 袖時雨 他)

紅葉全集〈第4巻〉小説 4 (隣の女 心の闇 袖時雨 他)

紅葉全集〈第4巻〉小説 4 (隣の女 心の闇 袖時雨 他)

作家
尾崎紅葉
出版社
岩波書店
発売日
1994-01-26
ISBN
9784000917742
amazonで購入する

紅葉全集〈第4巻〉小説 4 (隣の女 心の闇 袖時雨 他) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

マリンカ

「心の闇」読了。盲目の按摩師・佐の市のお久米に対する恋の心情が描写されています。 お久米が結婚してしまっても、ずっと想いを寄せ、やがてはホラー的な要素も含んでくるのですが、これが佐の市、お久米の心の闇でしょうか。 盲目で思い出すのは谷崎潤一郎の「春琴抄」。 盲目の少女に丁稚の男性が恋する話ですが、どちらも異なった持ち味です。

2017/10/31

感想・レビューをもっと見る