読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

芥川龍之介全集〈第15巻〉歯車 西方の人

芥川龍之介全集〈第15巻〉歯車 西方の人

芥川龍之介全集〈第15巻〉歯車 西方の人

作家
芥川龍之介
出版社
岩波書店
発売日
1997-01-08
ISBN
9784000919852
amazonで購入する

芥川龍之介全集〈第15巻〉歯車 西方の人 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

金村亜久里

小説としては「歯車」がやはり白眉である。麒麟→蛆虫・Worm→想像上の動物、とつなげる様など鮮やかである…この辺り英語では「歯車」ともかかっているらしい(渡部直己)。 「西方の人」は個人的好悪の観点からしてあまり好きではない。そのほかのものも大方はモーパッサンの普仏戦争ものの自然主義掌編のような感じで何とも言い難い。

2018/09/11

高橋光司

サボッてました。(>_<)また、ボチボチ読み続けます。

2015/03/17

SAS

歯車しか読んでません。病んでる人の話。一言で言うとそう。でも共感するところがあるんだなー。人間追い詰められるとこうなるっていう一例と言えるのではないでしょうか。。。

2010/11/18

感想・レビューをもっと見る