読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

第4巻 青年 (鴎外近代小説集)

第4巻 青年 (鴎外近代小説集)

第4巻 青年 (鴎外近代小説集)

作家
森鴎外
出版社
岩波書店
発売日
2012-11-07
ISBN
9784000927345
amazonで購入する

第4巻 青年 (鴎外近代小説集) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ウイロウ

ワナビ青年・小泉純一のもてっぷりが羨ましい、妬ましい。劇場で言葉を交わしただけの美しき未亡人に自宅へ招かれるわ、あっさり関係を結ぶわ、近所のお嬢さまに秋波を送られるわ、ナンバーワン芸者から密かに名刺を渡されるわ……。このまま大団円まで突き進んでいたら許せんところだったが、あのラストであればまあ納得。そしてこの小説は実によく〝動く〟。徒歩で、人力車で、鉄道で、団子坂へ、浅草へ、大宮公園へ、最後は箱根湯本へ。いちいち注釈が多いから、余計にそう感じるのか。登場人物とともに現代の私たちも百年前のTOKIOに遊ぶ。

2016/05/26

感想・レビューをもっと見る