読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

グレイ・ラビットのおはなし (岩波少年文庫)

グレイ・ラビットのおはなし (岩波少年文庫)

グレイ・ラビットのおはなし (岩波少年文庫)

作家
アリソン・アトリー
フェイス・ジェイクス
Alison Uttley
中川李枝子
石井桃子
出版社
岩波書店
発売日
1995-06-08
ISBN
9784001110524
amazonで購入する

グレイ・ラビットのおはなし (岩波少年文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ムーミン2号

アトリーさんの実質上のデビュー作。ちょっとできすぎのいい子ちゃんっぽいグレイ・ラビットだが、くるくるよく働き、仲間思いで努力を惜しまないどころか、知恵と勇気と行動力のあるしっかり者の女性だ。物語は彼女を中心に展開するものばかりではなく、ハリネズミのお話や、同居人の野ウサギのヘアの大冒険のお話も面白いし楽しい。登場人物たちの性格づけがはっきり、しっかりしていることと、物語展開が小気味よくテンポよく進むこと、そして森の仲間たちとのほどよい交流具合がそれを生み出している。楽しい作品だ。

2019/05/23

ピコ

グレイ・ラビットはちょっと出来すぎなぐらいのいい子ヒロインではあるんだけど、いい塩梅に動き回っていて、ワクワクしながら読める。なんといっても白いカラーとカフス、かわいい。

2013/12/09

感想・レビューをもっと見る