読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドリトル先生のサーカス (ドリトル先生物語全集 (4))

ドリトル先生のサーカス (ドリトル先生物語全集 (4))

ドリトル先生のサーカス (ドリトル先生物語全集 (4))

作家
ロフティング
井伏鱒二
出版社
岩波書店
発売日
1978-01-01
ISBN
9784001150049
amazonで購入する

ドリトル先生のサーカス (ドリトル先生物語全集 (4)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tera。

「沼のほとりのパドルビー」って、どんな街なのか想像するのがとても楽しい。このお話でアフリカに行くに当たっての借金を返さなければ…となっているので、本来は「アフリカ行き」の次のお話なのかな。オシツオサレツをサーカスで見世物にしてお金を工面する‥っていうのが何だかなぁ。ここでも先生は災難に見舞われるけど、動物たちへの愛情と人徳とで乗り気っちゃう。そもそもドクターで動物の言葉が判るって、サーカス向きとしか言いようがない。それにしてもマシュー・マグはやっぱりいい人過ぎる。

2013/11/17

紫苑@低浮上

読んだはず。

Miki Shimizu

職場の人にすすめられて読んでいるところ。オットセイが夫と引き離されて悲しんでいるというので、助け出す(盗み出す?)話。オットセイはなかなか陸では歩けないので、大変そう。

2020/06/06

うろん

お借り本

けんぼう

再読。好きな話。

2003/07/03

感想・レビューをもっと見る