読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いっすんぼうし (てのひらむかしばなし)

いっすんぼうし (てのひらむかしばなし)

いっすんぼうし (てのひらむかしばなし)

作家
長谷川摂子
荒井良二
出版社
岩波書店
発売日
2008-10-08
ISBN
9784001163810
amazonで購入する

ジャンル

いっすんぼうし (てのひらむかしばなし) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たーちゃん

息子は途中から飽きたような様子でしたが、鬼と戦う場面では前のめりで見ていました。

2021/01/24

パフちゃん@かのん変更

一寸法師がおばあさんの中指の腹から生まれてきたとは初めて聞きました。この絵は独特ですね。

2012/06/19

魚京童!

絵が嫌い。

2016/12/26

読み人知らず

絵がひどい。と思うけど本当はうまいんだろう。うまいけどこういう絵を書くんだろう。にしてもひっどい。

2010/09/11

マジョリーヌ:〕

いっすんぼうしがおばあさんの中指から産まれてきたのにびっくり!!

2012/02/03

感想・レビューをもっと見る