読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

井上ひさしの言葉を継ぐために (岩波ブックレット)

井上ひさしの言葉を継ぐために (岩波ブックレット)

井上ひさしの言葉を継ぐために (岩波ブックレット)

作家
井上ひさし
井上 ユリ
梅原猛
大江健三郎
奥平 康弘
澤地久枝
鶴見俊輔
出版社
岩波書店
発売日
2010-12-09
ISBN
9784002707983
amazonで購入する

井上ひさしの言葉を継ぐために (岩波ブックレット) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

そーすけ

270*井上ひさし死去に伴い、九条の会によるブックレット。この本が出てから8年経ち、なんとかまだ九条は改悪されていない。

2018/10/30

ふわふわ♪

岩波ブックレットNo.798 井上ひさしの言葉を継ぐためにー鶴見俊輔・澤地久枝・奥平康弘・大江健三郎・梅原猛・井上ユリ・井上ひさしからなるわずか60頁の冊子なのに長編3冊読んだほどの中身の重さ!平和のメッセンジャー井上ひさしさんの書かれた「原爆とはなにか」が問いかけ続けている。 一家に一冊と思う良書

2015/09/28

いのふみ

『憲法九条、未来をひらく』でそうだったのだが、井上ひさしの講演がユーモアがあり、かつ分かりやすかった。こちらも、原爆についての初出の講演が面白かった。

2014/04/18

rikoyy

うすいブックレットです。すぐに読めます。でも中味は戦争でなくなった方、今も戦争に苦しんでいる方、かぞえられない命の重みがあります。

2010/12/19

mariko

井上ひさしが亡くなり、彼の友人の言葉が並ぶ。 九条の会の面々。 井上ひさしが語る「原爆とは何か」は分かりやすい。 彼が今いたら、憲法改悪にもきちんと反論してくれたと思う、まことに残念。

2020/03/23

感想・レビューをもっと見る