読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

声優 声の職人 (岩波新書)

声優 声の職人 (岩波新書)

声優 声の職人 (岩波新書)

作家
森川智之
出版社
岩波書店
発売日
2018-04-21
ISBN
9784004317142
amazonで購入する Kindle版を購入する

声優 声の職人 (岩波新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

岩波新書にこのような本が出ているとは知りませんでした。声優という職業はいまではかなりな人気になっているそうです。私もラジオ深夜便で時代をつくった声という番組でかなりの声優さんを知ることができました。がこの声優さんはまるっきり初めてでした。結構海外の映画の吹き替えなどもなさっているようです。この業界の詳しい事情を知ることができました。

2018/08/21

藤月はな(灯れ松明の火)

お堅いイメージがある岩波新書が真逆、森川智之氏に白羽の矢を立てるとは!編集者の私蔵物の提示といい、岩波、攻めているね~(笑)声優と言ったらまず、森川氏の名が思い浮かぶ人が多いだろう。何故なら、彼は洋画、歌、アニメ、BLCDなどとまさに「帝王」と称されるのも納得のキャリアと活躍を重ねているからだ。しかし、声優育成の会社も経営する社長でもある。そんな彼が声優になりたい人への言葉は厳しくも優しい。普通は「諦めることも大切」や「のし上がって来なさい」とは言いにくいのに・・・。帝王は懐の深く、温かい男でもあったのね

2018/08/22

おつまみ

声優は鬼滅の刃のヒットでさらに人気になる職業だ。とはいえ、プロになって、お金を十分稼ぐには非常に難しい。森川さんは有名な声優で、声優養成所で後進を育成しているとのことだが、若手が脅威ではないとのこと。確かにみんな同じような感じることもあるし、アニメに頻繁に出ている声優は非常に個性があるように思う。表現者として、国語の勉強も必要と言われていて、「言葉のプロ」であり「表現者」でもあるのだから、半端なモチベーションでは生き残るのが難しい。声優界の仕組みの一端が分かって興味深かった。

2021/05/15

佐島楓

長く業界にいらっしゃる方は、必ず信念と哲学をお持ちなのだなと思った。森川氏のファンではなかったのだが(巻末の出演作リストを見てもなぜかピンと来なかった。絶対どこかでお声を拝聴しているのだが)今後気をつけてアニメを見てみようと思った。

2018/04/26

あっか

大好きな声優、森川智之さんのエッセイ。声優を目指す人が読んだら参考になるかと!淡々とした口語で語られているけれど、声優論を語っている時はアツいです。役の背景を読み取り想像し発するためには国語の成績トップクラス並の読解力が必要、という論には非常に納得。現役プレイヤーであり若手養成側でもある立場からのお話は色々と知らない世界で面白かった。途中好きな声優さんの名前がいくつも出てきて嬉しかったけれど、注釈(例えば三石琴乃:代表作セーラームーン、葛城ミサト等、とか)があれば親切なのに!わたしみたいな声優好き向け。笑

2018/06/14

感想・レビューをもっと見る