読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大人になるということ (岩波ジュニア新書)

大人になるということ (岩波ジュニア新書)

大人になるということ (岩波ジュニア新書)

作家
佐藤忠男
出版社
岩波書店
発売日
1998-06-22
ISBN
9784005003037
amazonで購入する

大人になるということ (岩波ジュニア新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

NICK

題名からでは分かりにくいが、別に「大人とは云々」「大人かくあるべし」というような処方箋的内容ではなく、戦中に子供時代を生きた映画評論家のエッセイ。説教くさい感じではなく、子供について同情的な目線で綴られており、その点は好感触。軍での訓練における理不尽な経験なんかも取り上げられていて、義憤にかられる部分もあり。結論として提示される「大人の条件」とは「礼儀正しくすること」なのだが、生の感情をそのまま発露するのではなく、ディセンシーによる一つのスタイルでオブラートに包むことは確かに成熟の一歩であるかもしれない

2015/01/29

ゆみん

映画評論家の原点が書かれている。読書をしたいと思える。

2018/08/22

感想・レビューをもっと見る