読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ピーター流わくわく旅行術 (岩波ジュニア新書)

ピーター流わくわく旅行術 (岩波ジュニア新書)

ピーター流わくわく旅行術 (岩波ジュニア新書)

作家
ピーター・フランクル
Peter Frankl
出版社
岩波書店
発売日
2002-06-20
ISBN
9784005003990
amazonで購入する

ピーター流わくわく旅行術 (岩波ジュニア新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

すやすや

ピーターフランクル氏のファンになってしまい著作の買い漁りをしております。 私も一人旅をするタイプの人間でそこでたまたま出会った人たちや、そこでの生活や文化に強く心惹かれます。 人の振り見て我が振り直せという言葉がありますが、住んでる文化と違う場所に繰り出した時に出会うものに対して心を開き、自分のことを見つめ直すきっかけにもなります。 私が色んな人を見てみたいと思うのは、今の生活に安んじて自分自身を反省する瞬間を持てなくなるからです。普通なんてない、だからこそ面白い。旅に出たくなる一冊でした。

2019/12/01

Mr.T

自分は旅行とかほとんど行かないが個人的にはこれはおもしろいと思った。 ただ地震の被害にあった建物を復旧させる費用のほうが、補強する費用よりも安いみたいなことを言っているが、これは本当だろうか?

2012/04/06

FK

これは在職中に買った本。在職中の本の選び方は、すべて基本的に生徒たちに役立つかどうかがポイント。とうとうこれは在職中に読み切れず、久しぶりに本棚を眺めていて、読むことに。読み終わって、やはり生徒たちに勧めたかったな、と。今の私には、もう縁遠い中味となってしまった。参考になることはもちろんだが、もう元気がない、と。それにしても一人旅の頃が懐かしい。もう一度してみたいものだ。/ 「旅の心得10箇条」の第4番目で「「人の顔を看て即、話しかけよ」。人には積極的に声をかけるべきです。自分の身を守るためにも」と。

2018/02/23

mayabooks

こういう旅のしかたは楽しそう。

2011/06/14

HIRO1970

☆☆

2011/05/02

感想・レビューをもっと見る