読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

女の子はどう生きるか: 教えて,上野先生! (岩波ジュニア新書 929)

女の子はどう生きるか: 教えて,上野先生! (岩波ジュニア新書 929)

女の子はどう生きるか: 教えて,上野先生! (岩波ジュニア新書 929)

作家
上野千鶴子
出版社
岩波書店
発売日
2021-01-22
ISBN
9784005009299
amazonで購入する Kindle版を購入する

女の子はどう生きるか: 教えて,上野先生! (岩波ジュニア新書 929) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とよぽん

上野千鶴子さんが10代の若い人に向けて(女子だけでなく男子も読むといい)熱いメッセージを送った最新の本だ。取り上げている問題は、学校、家庭、社会と幅広い。女の子が母親の生活や言葉に疑問を感じたり、姉や兄の就活を身近に見て不安を感じたり、男性視点で形成された社会の慣習や法制度などに戸惑ったりする、そんなハテナ?に明快に答える形で50年近い研究の知見を開示している。オッサンの定義に笑ってしまった。また、政治家の仕事は税金の再分配でこれは女性に向いている、と選挙権の行使だけでなく被選挙権の行使も説く。

2021/04/10

花ママ

女の子が日頃〈なんで?〉と思いながら、口に出して聞けないような疑問に、わかりやすく、正確に答えてくれています。歯に絹を着せぬ言動は小気味よく、上野さんの確固たるキャリアに基づくものだと。「オレ様」意識が強い男性は、若くても〈オッサン〉には笑ってしまいました。この本、女子だけでなく男子にも薦めたいです。

2021/04/27

GAKU

以前ベストセラーになった「君たちはどう生きるか」が時代背景とはいえ、男子のみを対象に書かれていたので、現代の女の子に向けての「君たちはどう生きるか」版を書いたと巻頭述べていました。内容的には以前何冊か読んだ著書でも、上野さんが主張していた事をわかり易くQA方式で書かれていました。上野さんの入門編として読むには良いのでは。もし私に娘がいたら読ませたいなとも思いました。娘だけでなく上野さんが「オッサン」と称している人達にも。⇒

2021/10/14

ネギっ子gen

女の子が日常的に抱くモヤモヤに上野先生が、納得の快答! 差別や刷りこまれた価値観を洗い出し、選択をする力や感性を磨く新書。「あとがき」に<女性をとりまく社会の変化が目に見える時代に、わたしたちは立ち会っています。もう少ししたら、この本に書いてあることは、なあーんだ、一昔前はこんなことに悩んでたのか、と笑い話になるかもしれません/もし10年後にも20年後にも、「あるある」と読まれていたら……(涙)です>と。本書が、歴史的史料になる日の近からんことを、切に。巻末に、あの「東大入学式祝辞」と図書&映画ガイド。⇒

2021/08/20

崩紫サロメ

上野千鶴子入門、あるいはフェミニズム入門によいかもしれない1冊。本書で語られるようにフェミニズムの捉え方は多様だが、著者が繰り返す通り「弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想」というあり方に共感する。若い女性の問い、それに対する上野の答えという形式を取っており、対象年齢の女性だけでなく、彼女たちに関わっていく親や教師も考えてほしい内容。2019年東大入学式祝辞も全文収録されており、書籍や映画の紹介も充実している。

2022/01/16

感想・レビューをもっと見る