読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小林一茶――句による評伝 (岩波現代文庫)

小林一茶――句による評伝 (岩波現代文庫)

小林一茶――句による評伝 (岩波現代文庫)

作家
金子兜太
出版社
岩波書店
発売日
2014-03-15
ISBN
9784006022365
amazonで購入する

小林一茶――句による評伝 (岩波現代文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

雋多郎

二万近い俳句の中から九十句を金子兜太が厳選し、解説風対談風に句を鑑賞していく。句訳やその発句が詠まれた際の一茶の心情事情が書かれており、解しやすい。「我味の柘榴に這はす虱かな」「やけ土のほかりほかりや蚤さはぐ」この二句は声に出して何遍も読んだ。

2014/07/29

Auristela

俳句って作者への愛があって初めて成り立つ時点で極めて芸能的な文芸なのではないだろうか。

2015/08/24

感想・レビューをもっと見る