読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

標準問題精講 国語 特別講義 読んでおきたいとっておきの名作25

標準問題精講 国語 特別講義 読んでおきたいとっておきの名作25

標準問題精講 国語 特別講義 読んでおきたいとっておきの名作25

作家
渡辺憲司
加藤 十握
小林 実
児玉 朝子
出版社
旺文社
発売日
2015-07-22
ISBN
9784010339695
amazonで購入する

標準問題精講 国語 特別講義 読んでおきたいとっておきの名作25 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

カピバラ

挿絵のマッチした雰囲気が良かったです。

2019/06/11

luckyair777

数ヵ月かけて少しずつ読み進め、ようやく読了。25の様々な時代・ジャンルの文章の一部と解説が並ぶ。一部なのでその世界観に入り込む前に終わってしまう。解説を読んでなるほど、そんな含蓄があったのかという感じでもう一度読み直す。昔使った標準問題精講が懐かしかったので読んでみたが、それとは別物と思った。でも普段自分の選択肢にない名作に出会えることは良いきっかけ。★★★

2016/06/09

さき

名作と呼ばれるものも入ってるし、「図書館戦争」といった最近の人気作も入っている。全体的に解説もわかりやすいし、高校生が「文学」を深く学ぶ+楽しむにはちょうどいいと思う。図解もわかりやすい。ただ、最後のほうはロシアの詩など載せていたけれど、もっと日本の詩のほうが親しみやすいし、「名作」があったんじゃないのかな~。

2015/10/09

こりら

角田光代さんがインタビュー(作家の読書道)で高校時代の読書は、何を読めばいいか分からなかったと言っていた。今の高校生は、ライトノベルをよく読むらしいが、ライトノベルのようなイラストをいれて、夏目漱石や伊坂幸太郎まで様々な作品のっている。

2017/02/09

感想・レビューをもっと見る