読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

悪夢交渉人

悪夢交渉人

悪夢交渉人

作家
高橋葉介
出版社
朝日新聞出版
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022130280
amazonで購入する

悪夢交渉人 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ましたひ

本棚整理のために久々に再読。「子供が読んだら読んだで仕方がない本棚」の【残留】決定で。というか、高橋葉介はコレクション。

2020/03/22

烏鳥鷏

交渉はしてない気がするぞ! 赤ん坊を生み続ける話が良かった。学校怪談のその後っぽい話とKUROKOのその後っぽい話があってニヤニヤ

2013/03/01

くさてる

お金をもらって悪夢を引き取る悪夢交渉人の夢継くんを主人公にした4篇他、おなじみの怪奇でコミカルでグロテスクなユーモアが楽しめる、安定した味の短編集。過去作品に似たシチュエーションであっても、この微妙な繰り返しと多用されるモチーフが嫌味や手抜きになっていないどころか、安心して読める持ち味のようなものになっているのがさすがと思います。好き好き。

2004/08/25

daken

印度人はすごいなあ。印度だからね。最後の話の初出がマガジンZで納得。葉介さんがラノベ的に描くとこんなんなのね。主人公のメガネの男の子がかわいい。

2014/04/09

間立

美少女は美少女だし顔の皮剥がれてるひとはぺろんちょしてる。このひとはほんとうにすごいなぁ。

2011/06/22

感想・レビューをもっと見る