読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

百鬼夜行抄 13 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

百鬼夜行抄 13 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

百鬼夜行抄 13 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

作家
今市子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2007-10-01
ISBN
9784022130471
amazonで購入する Kindle版を購入する

百鬼夜行抄 13 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

詩歌

律も嘆息する気合い入った開は水も滴る男の色気! 透明感のある美しいひとも登場して余韻の響く物語にっ、てそうは問屋が卸さない。ずっとうちにある大事な物、イコール自分の物だと錯覚してしまえる子供の傲慢さに覚えがあるからこそ怖い。着る人によって違う着方、異なる印象に描かれた稀有でミスリードも面白い。後々長引く、青嵐四分割事件発生。精度が低くなった青嵐はどことなくとらと共通する愛嬌があるんだよね。

2015/08/02

欠けた青嵐騒動が、やけに引っ張る…。晶ちゃんが心配。

2013/09/17

しまめじ

自分で持ってる本がどこにあるのかわからないからって図書館で借りてきた(笑)。従姉の恋の話はせつないのう。青嵐が人でなしなのをしみじみと感じる巻かな、と思ったり。

2008/12/14

emimn

★★☆

2015/05/10

サクラサイタ

★★★★★

2013/09/22

感想・レビューをもっと見る