読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

9つの夜の扉 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

9つの夜の扉 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

9つの夜の扉 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

作家
波津彬子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2007-11-01
ISBN
9784022130785
amazonで購入する Kindle版を購入する

9つの夜の扉 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

全部ではないけど概ね波津さん的BL作品短編集で、タイトル通り9本収録。とは言えそっち方面は雰囲気系で、今時のダイレクトなテイストに慣れ親しんだBL読みさんには物足りないかも?私的には好物ですが^^;和洋混在、どれを読んでもああ…波津さんだなぁ…としみじみします。どの話もそれなりに好きだけど、「花の家」が特に好き。「あなたのために描けるだけの花を描きましょう」なんて素敵なプロポーズ。たったひとつ手に入れることが出来ない花を想う夫人の、幸福な日々の中にも時折感じたであろう静かな痛みと淡い嫉妬を思う。

2016/06/11

でんか

ちょこっとBL風味の作品集。これまた仄暗い雰囲気の作品が多いです。最初の方に収録されている和物の話が好きです。

2017/11/11

猫大福

美しい表紙に惹かれて読んでみましたらばBL(というか耽美)でした。自分的には当たりです!ww 短編集なのでもう少し読みたいなーというところで終わってる作品もありますが、どれも完成度は高いと思います。中でも『花の家』が良かったなー。

2014/09/15

cgatocairb

B

感想・レビューをもっと見る