読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

雨柳堂夢咄 其ノ八 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

雨柳堂夢咄 其ノ八 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

雨柳堂夢咄 其ノ八 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

作家
波津彬子
出版社
朝日新聞出版
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022130860
amazonで購入する Kindle版を購入する

雨柳堂夢咄 其ノ八 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

せ〜ちゃん

★★★★★ 「お嬢様のお好み / 鴉屋敷 / むさし野 / 翡色の石 / 更紗夢紋様 / 通り悪魔 / 鬼の灯」 釉月よく登場♪

2016/03/05

みかん@道北民

図書館本。釉月の話が2つも。松村のことが占い婆のおかげ(というか)でバレてしまった。この二人はどうなってしまうんでしょう。好きな話は「むさし野」。「鬼の灯」も久しぶりに色っぽいお話で好きです。

2015/11/04

井月 奎(いづき けい)

この巻は邪悪なものも現れます。そうです生きている限りきれいごとだけではすまないのが悲しみや切なさ、そしてもしかしたら味わいの源なのかもしれません。しかしやはりなにより人生は楽しいのが一番です。読むと本当にお茶を習いたくなる、「ならし野」半化半人のような二人の翁が楽しむ野点は、茶の香気と野の草の香りに酔い、夢見心地になります。本当に楽しみを得ようと思うのなら、知識を得るなんて甘いです。甘いです。知識知恵を血肉にして自らの「思い」にして、人をもてなすことこそ関わる者すべての楽しみになるのではないでしょうか。

2015/08/15

夜雨

「鴉屋敷」が怖っ! ”名品だからいい”ではなく、”自分が好きで大切にしたいのがいい”のだよねと共感する「お嬢様のお好み」。そして「むさし野」が風流というか、こういうのを粋というのか。こんな茶席に呼ばれてみたいものです。

2015/08/16

片雲さくら

再読。「鴉屋敷」はコワイね。そのあとだからか、「むさし野」は本当に和む。このシリーズで特に好きな話。

2016/04/17

感想・レビューをもっと見る