読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

雨柳堂夢咄 其ノ十二 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

雨柳堂夢咄 其ノ十二 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

雨柳堂夢咄 其ノ十二 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

作家
波津彬子
出版社
朝日新聞社
発売日
2008-01-11
ISBN
9784022131072
amazonで購入する Kindle版を購入する

雨柳堂夢咄 其ノ十二 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

井月 奎(いづき けい)

眠れぬ夜にいただく芳醇な御酒のようなお話し九つ。一つ、固く冷たい心を花は温める。女であることを厭われた美しい娘は、装う楽しみを知らずに死んだ。心は鎖されさまよいただよう。着物に描かれた菖蒲に心は包まれ涙で潤う。一つ、咲ききれない藤の花は、豊かな香気の酒をねだる。斗酒を辞さない藤の花。舞いは酔うてか風にゆられる。一つ、百物語が呼び込むのは心の闇か手のない鬼か。一つ、脚の自由のきかぬ子に風切る心地を味わわせるは摩利支天。さてさて御猪口九つの酔い心地、呼ばれた眠気が逃げぬうちに頭を枕にあずけましょう。

2016/03/26

せ〜ちゃん

★★★★★ 「金魚白昼夢譚 / 柘榴石 / 犬筥 / 花酔いの季節 / 百物語の夜 / 禍禍しいもの / 風にのる / ふくべ翁 / 菖蒲のころ」イノシシと童子のお話が良かった♡

2016/03/05

夜の女王

☆☆☆ マンガの整理で買い忘れが判明。補充した作品。整理整頓は大事だ。『柘榴石』のハッピーエンド、『花酔いの季節』『匏翁』の滑稽感が好き。『百物語の夜』はホラー系だけど、花田竜之介先生のキャラで滑稽系に分類したい。『禍禍しいもの』は完璧ホラー。重い。ラストの後味が良いのが救い。

2014/09/04

ぐっち

我が家ではこの本だけ「ソノラマコミックス」だー。まあ、縦軸のがんじー話も決着がついてることだし、最終回が面白いとも限らないしね。なんて強がってみましたが、釉月ちゃんの話、もう1話読みたかったなあ~。

2010/10/24

珂音

フェードアウト?? ちょっと残念

2010/08/25

感想・レビューをもっと見る