読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

観用少女 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

観用少女 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

観用少女 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

作家
川原由美子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2009-08-07
ISBN
9784022131416
amazonで購入する Kindle版を購入する

観用少女 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ハミング♪♪@LIVE ON LIVE

メッチャ良かった!!なんといっても、絵が超可愛い♥♥観用少女(プランツ・ドール)かぁ~・・・☆☆最初は、不思議な設定に思わず笑ってしまったけど、段々その世界観に馴染んでいって、すっかりハマってしまった・・・!!どのお話も素敵☆☆ずっと眺めていたいくらい愛らしい笑顔でホンマ癒された♪♪表紙の絵からしてめちゃくちゃ好みだったけど、中の絵も物凄く好き♥♥最近の作品かと思いきや、結構昔のでビックリ・・・!でも、全然違和感ないからすごい!aoiさん、ありがとう~♪続きもぜひ読みたくなりました☆(笑

2015/03/31

星落秋風五丈原

いつかの時代、いつかの場所に、生きた人形、観用少女(プランツ・ドール)達の店があった。 「少女達は自分の買い手を選ぶと目覚め、砂糖とミルク、愛情によって育てられるのです。」 と、チャイナ服をまとった主人の解説で、読者は 第一話の青年同様観用少女ワールドに招かれる。この少女達に魅せられた、あるいは取りつかれた人々のエピソードを収録。

2013/04/17

チューリップ

生きた少女の人形を巡るオムニバス。出てくる観用少女はどれも可愛くて魅了される人がいるのも分かるなと思える。空中庭園が一番好きだった。

2016/09/27

つかさちゃん

読書メータの評判を見て購入。最初期のエピソードは「世にも奇妙な物語」的なシロモノで、「あちゃー、こいつは買うの失敗したかにゃー」なんてファーザースマイルを浮かべていたのだが、後半に行くに従い「観用少女と関わることで人がどう変化していくのか、人々の関係がどう変わっていくのか」に話の焦点が合うようになったので、自分の中ではすごく好ましい作品だと思えるようになった。次巻も買う。/けして「パパにデレデレする娘っこ」のエピソードだけで評価しているわけじゃないんだからね、勘違いしないでよねっ!

2009/11/07

えま

自分の趣味にはまりそうな漫画を探していたところ、この漫画にたどり着きました。短編集なのでそれぞれの話のその後などもっと掘り下げて読んでみたかったなと思いました。どの話もプランツドールちゃんたちの絵がとても綺麗で、高級品だと納得のゆく素晴らしさでした。私のお気に入りの話はスノウホワイトです。初めは全く興味を示してくれなかった白雪ちゃんが何度も通ってやっと笑顔を向けてくれた時の喜びたるや…! 自分もあの世界の住人になってプランツドールちゃんを眺めてみたいなと思いました。

2020/05/05

感想・レビューをもっと見る