読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

百鬼夜行抄(20) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

百鬼夜行抄(20) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

百鬼夜行抄(20) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

作家
今市子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2011-07-07
ISBN
9784022131645
amazonで購入する Kindle版を購入する

百鬼夜行抄(20) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

荒草ミエル

律の護法神契約が解除になったあたりから、なんとなく不安な雰囲気。めでたしめでたしなストーリーが少なくて、読み手の私も不穏な気分。爽やかさが減ったのかな… 何かが変わった気はするのだけど、何かよくわからない。

2019/06/21

ムック

今回も表紙がすごくきれいだな~律の浴衣姿に見惚れてしまうよ。青嵐は相変わらず自由奔放な感じで、しかも今回は開さんが!どうなっちゃうんだろう~司の気持ちの変化も見逃せない♪

2011/07/08

まりもん

開さんがまたまた行方不明に。青嵐に何だか嫌われているようだし・・・。 開さん探しの1冊のようだった。

2011/07/07

とも*

開が行方不明のまま。 平成の陰陽師と晶ちゃんのコンビ(?)には思わず笑ってしまった。 相変わらず不気味な話なんだけれどお母さんとおばあちゃんの能天気さに救われる。

2013/02/04

ネロ

表紙が秀麗ですっ(´o`)浴衣似合い過ぎ〜♡ 律は和装する環境に恵まれてるのに、なかなか着てくれないなぁ..と思っていたので今巻たくさん和装が拝めて幸せでした!なんだか凄い紋付きもゲットしたことだし、今後も期待です☆ しかし、この巻ホラー色強かったですね。取りかえ子のラスト、ゾッとしました。ジャパニーズ・ホラーの目指す怖さを見事に描いてて、さすがだなぁと思います。ほんとに誰が生きてて誰が死んでるのかわかんない!怖いけど面白いし、妖魔たちは妙に可愛い。ずっと変わらず続いてほしい。けど青嵐がなんだか...

2011/07/10

感想・レビューをもっと見る