読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ボクのまんが記 (シリーズ昭和の名作マンガ)

ボクのまんが記 (シリーズ昭和の名作マンガ)

ボクのまんが記 (シリーズ昭和の名作マンガ)

作家
手塚治虫
出版社
朝日新聞出版
発売日
2008-05-20
ISBN
9784022140005
amazonで購入する

ボクのまんが記 (シリーズ昭和の名作マンガ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ジョルノン

 高校時代に触れた「紙の砦」を読みたくて再読。ブラックジャックや最近読んだ「ロスト・ワールド」でもそうだけど、手塚さんの作品はいつも心に余韻を残す。それを残すのはキャラクターの言葉ではなく、事実や状況、世界観。劇画云々は問題ではないなぁ。言葉以外でも伝えることができるのが漫画。

2013/08/03

ryu

まんが道ファンとしては、短編ながら「神様」手塚先生のまんが道とも言える作品が読めて大満足でした。

2014/06/01

ひさか れい

鉄腕アトムクラブ連載の表題作品と他の古い作品。 古いけど、やはり手塚さんの作品は面白いし、味もある。

2012/06/16

technotissue

明石、死んだのか…

2020/01/26

感想・レビューをもっと見る