読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

伊藤潤二傑作集 6 路地裏 (ASAHI COMICS)

伊藤潤二傑作集 6 路地裏 (ASAHI COMICS)

伊藤潤二傑作集 6 路地裏 (ASAHI COMICS)

作家
伊藤潤二
出版社
朝日新聞出版
発売日
2011-03-18
ISBN
9784022140661
amazonで購入する Kindle版を購入する

伊藤潤二傑作集 6 路地裏 (ASAHI COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

イム

淵さんがやはり最高☆☆☆☆☆

2015/08/10

キリ

全体的に話のその後が気になる短編が多かったかなと思いました。お気に入りは『道のない街』『許し』『旅館』『相部屋』です。『道のない街』はアニメではカットされていた部分があったらしくこちらの方が話の流れが分かりやすくてよかったです。

2018/03/15

地下鉄パミュ

物語の終わったその後が知りたくなる短編が多かった印象。お気に入りはファッションモデル、道のない街、記憶。今一は煙草会かな。ファッションモデルの淵さんの強烈さ尋常では無い。ファッション誌にモデルとして採用されたのはマジ謎。映画の役者として採用した織田がマジ信じられん。道のない街の親戚の叔母さんも強烈だった。歪んでしまったけど良心は残ってたのが救いの神になった。家族とのプライバシー問題から異常な街での出来事に繋げるとは思いもよらない展開だった。記憶、妹を殺した罪より自分が美しい事の方が大事って異常。マジキチ。

2017/11/22

kannzo-R

恐いのが読みたくてでも画が発展途上なのは苦手なのでレビューを参考に購入……怖いよりきもーっ、ラスト悲惨な話なのに「ざまぁ」としか思えなかった。

2017/09/05

ぎーぬ

ファッションモデルとアイスクリーム(並べると何故か可愛い単語♡)が怖かった……。

2017/04/15

感想・レビューをもっと見る