読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

伊藤潤二傑作集 10 フランケンシュタイン (ASAHI COMICS)

伊藤潤二傑作集 10 フランケンシュタイン (ASAHI COMICS)

伊藤潤二傑作集 10 フランケンシュタイン (ASAHI COMICS)

作家
伊藤潤二
出版社
朝日新聞出版
発売日
2013-06-20
ISBN
9784022141248
amazonで購入する Kindle版を購入する

伊藤潤二傑作集 10 フランケンシュタイン (ASAHI COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

にゃむこ@読メ9年生

前半の押切くんシリーズと後半のフランケンシュタイン物語の二本立て+ショートショート。フランケンシュタインの物語が不気味さの中にも理不尽さや哀愁があり、グッと惹き込まれた。そう言えば自分が、フランケンシュタインの原作を読んだことなくて、当然物語の内容も知らないし、顔面含め身体中が継ぎ接ぎだらけでやたら図体のデカいモンスターを単に「フランケンシュタイン」と呼ぶのだ(そして、それは『怪物くん』@藤子不二雄Aの影響が大なのだ)、と誤った認識しか持っていないと気付かされた。

2017/01/17

イム

昔に観た映画とは所々違う所があった。 <ノンノン親分>がとても優しく悲しく懐かしい気持ちにさせてくれる。出来れば子供の頃に飼ってたが三ヶ月で取り上げられた犬も最後まで面倒見たかったな。今はどの地で眠っているのだろう。

2015/08/24

頭無

押切シリーズ良いですね。続き無いのかな…あったら読みたいです。それと『蠕動』って言葉を初めて知りました

2015/12/12

いもこ

押切シリーズ大好きなのでまた続きが読みたい。首幻想がやはりいい。

2013/07/04

直人

伊藤先生って昔から原作ありも描いていたんだ?という『フランケンシュタイン』(多分にアレンジはされているが)。 そして懐かしの《押切シリーズ》も収録。 『フランケンシュタイン』でページの大半を占めているし,それ以外は《押切シリーズ》がほとんどなので,他のとは違って短編集という訳ではない。 それがちょっと残念ではあったり。

2018/07/29

感想・レビューをもっと見る