読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新装版 栞と紙魚子2 (Nemuki+コミックス)

新装版 栞と紙魚子2 (Nemuki+コミックス)

新装版 栞と紙魚子2 (Nemuki+コミックス)

作家
諸星大二郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
2014-12-05
ISBN
9784022141668
amazonで購入する

新装版 栞と紙魚子2 (Nemuki+コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

何回読んでも面白い!キョーレツ個性の菱田きとら、恐ろしい長姫も段先生の奥さんの前ではほんの小者。ゼノ奥さんが一番の大物か?!描き下ろし、二人の水着が拝めます(笑)。

2014/12/07

アズル

新装版2巻。新作読み切りを楽しみました。

2016/09/09

T.Y.

今回は旧版2巻後半~3巻最後まで。ちょうど頸山城の長姫に関するエピソードが全て収録されることに。恐ろしい敵だったはずだがそこまでの緊張感でもないのはもっととんでもないのが身近にいるためか。それから新レギュラーとして菱田きとら、準レギュラーでゼノ奥さんも登場。ゼノ奥さんの家は『アリス』的な不条理さに満ちていて毎度可笑しい。描き下ろし新作は新手の技巧に凝った作品。水着姿が見られる貴重エピソード。

2014/12/20

emuuwaii

新装版で再読。最近の月1回の楽しみ。だんだんと登場人物が増えてきました。段先生一家やゼノ奥さんの日常がつい気になってしまいます。

2014/12/06

Gen Kato

再読。段先生夫妻をはじめとして、きとらやボリスや、各キャラの個性がスゴイw 栞も紙魚子もどんどん魅力的になって来る。一瞬、稗田礼次郎のパロディがあるのも嬉しかった。

2014/12/07

感想・レビューをもっと見る