読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コーラル~手のひらの海~4 (Nemuki+コミックス)

コーラル~手のひらの海~4 (Nemuki+コミックス)

コーラル~手のひらの海~4 (Nemuki+コミックス)

作家
TONO
出版社
朝日新聞出版
発売日
2014-04-08
ISBN
9784022142108
amazonで購入する Kindle版を購入する

コーラル~手のひらの海~4 (Nemuki+コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はなはな

家庭に事情がある少女•珊瑚が作り出す人魚たちの物語が美しく悲しくて残酷で魅力的で、また珊瑚自身の物語哀しさと優しさが混ざり合い目が離せない。TONOさんらしい話。4巻で珊瑚の状況に変化があらわれ、人魚たちの物語と珊瑚自身がオーバーラップしはじめます。次巻はどう展開するのかな?

2014/05/24

コリエル

ボイルへの恋心を自覚したポーラチュカは悲しくも穏やかな終わりを迎えられてよかった。そして1巻の頃は危険な気配も感じられたボイルにもまた静かな別れが。自分を恋の出来ない人魚になぞらえた珊瑚だけれど、そんな人魚にも恋心はあるのだと物語は転回。はたして次の巻で珊瑚はどうなるのか。

2016/06/11

ナナシ

電子書籍で購入後積んでたものを4巻まで一気読み。 相変わらずTONOさんのストーリーテリングの才には舌を巻く。 初めから着地点まで見据えてしっかり構築されてるように見えるけど他の作品の後書きなどを見ると割と感覚で書いていそうなのがこの人の恐ろしいところだ。 人魚「コーラル」の話はこの4巻でそれなりに落ち着いた感があるが人間「珊瑚」の正念場はおそらく次巻。 物語と現実がそれぞれどう絡み合いどう決着をつけるのか。早く続きが読みたい。

2015/05/04

ナツ

毎巻現実?世界の珊瑚の話になると驚く。内容忘れすぎだろう。笑 人魚にもって言ったらなんだけど、無邪気に悪いのがいるなあ。 ソルトとキャメロンのやりとりが良かった。いいコンビ^^ でもそれがボルトを決心させてしまったのねぇ ボルトかっこ良かったよ・・ 兵隊の役目は女王の言う事を聞くのではなく人魚を守ること。キャンパスもがんばれ。 それにしてもここで表紙を見てもTONOさんの絵は素敵だなぁ

2014/05/26

あまね

TONOさんでしか味わえない物語。もっとジャンジャン描いて下さると嬉しい。

2014/05/19

感想・レビューをもっと見る