読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

百鬼夜行抄 26 (Nemuki+コミックス)

百鬼夜行抄 26 (Nemuki+コミックス)

百鬼夜行抄 26 (Nemuki+コミックス)

作家
今市子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2017-08-21
ISBN
9784022142320
amazonで購入する Kindle版を購入する

百鬼夜行抄 26 (Nemuki+コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

積読亭くま吉(●´(エ)`●)

★★★★☆Kindleに既刊全巻入れております。はい、26冊目。こんなに集めてるコミックは今のところコレのみです。ちなみに、全巻読み直す頻度も高いです。(ノд`)ウルウルもしないし、熱くもならない、オカルトですがあんまりゾゾっ!ともいたしません。人の世の不思議と、人ならぬモノの世のルールが、時たま哲学的だと感じるのは私だけでしょうか…

2017/08/27

アイシャ

夜読むと怖いのになぜ読み続けるのかな?それはこの世には明るいことだけがあるわけではないと思うからなの。暗いことにはそれなりに意味があるのよ。27巻から遡って読んでいたけれど、やっと27巻に繋がった。25巻も26巻も以前ほど律と青嵐の強い関係が感じられず残念。二人の関係は変わってしまったようだけど、すごく細い糸では依然つながっているようだわ。夏目とニャンコ先生だともう少し安定感があるんだけどね~。「夏目友人帳」もしばらく読んでないな~

2019/04/06

荒草ミエル

ニューキャラ海くんはミニ律になるのか?どんどん登場人物が増えるのでそのうち少し整理がいるかも。

2019/06/25

せ〜ちゃん

★★★★★ 律が卒業…というのが想像できなくて♪ サザ◯さんの様にいつまでも大学生なんだと思っていた♡ もしかして…連載も終わりの準備を!(◎_◎;)? 永遠に続いてくれてもいいのに!←内容とあまり関係ない♡

2017/08/21

ででんでん

新刊が出るたびに、友人が貸してくれる。怖くて不思議で少し哀しい。尾黒と尾白が大好きです。

2017/08/26

感想・レビューをもっと見る