読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ホットドッグの丸かじり (丸かじりシリーズ)

ホットドッグの丸かじり (丸かじりシリーズ)

ホットドッグの丸かじり (丸かじりシリーズ)

作家
東海林さだお
出版社
朝日新聞社
発売日
2005-05-12
ISBN
9784022500298
amazonで購入する

ホットドッグの丸かじり (丸かじりシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みゃーこ

「肉まん走り」、「ふりかけ魔」「冷やし中華のリストラ会議」の章…爆笑。相変わらず天才だな~

2012/11/08

まひはる

お正月のおしまいには鯛茶漬けを食べ、日々別盛りカツ丼を夢見、大きな肉まんに狂喜乱舞、オイスターバーとは何ぞやと、のこのこ出かけ、スペイン料理店でパエリヤについて考え、おのろけ豆の謎をしつこく追及する。美味しい店、美味しい食べもの、そして「些細な謎」を追い求めて18年、シリーズ24巻目を迎え、ますます好調なフードトリビアリスト・ショージ君の快進撃は続く。ところで「おのろけ豆」って何?

2020/07/21

樹999

シリーズ内読破六冊目、初の購入本(ここまでは図書館)何度も読み返したくなる。全部買おうかな?

2011/08/13

夜兎

再読。言われてみれば、無いよねホットドッグ専門店。サンドイッチ専門店はあるのになあ…(サブウェー)。ホットドッグ専門店、是非チェーン展開して欲しい。

2011/10/13

YUKINON

東海林さん初読みである。開高健さんの食べ物の描写に心打たれ、食べ物について書くスペシャリストのエッセイを読みたくなって衝動的にかった。げらげら笑うという事はないが、なんとも幸福な気持ちにさせてくれる。食についての随筆はこんなにも面白いのかと感動したと同時に、今後東海林さんの文章を読み続ける事になるだろうと予見した一冊

2011/10/08

感想・レビューをもっと見る