読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

柳生薔薇剣

柳生薔薇剣

柳生薔薇剣

作家
荒山徹
出版社
朝日新聞社
発売日
2005-09-15
ISBN
9784022500557
amazonで購入する

柳生薔薇剣 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ホレイシア

柳生関係は基礎知識しかないのでどうかなーと思ったが、とっても楽しく読んでしまった。ありがちな陰謀話と見せかけて、実はロマンスだったりもするのである。フィクションだが妙に辻褄が合っていて唸ってしまう。荒山入門は案外これがいいかも。

2009/02/21

KシタTペイ

http://blogs.yahoo.co.jp/docomo3850/30930234.html

2013/01/16

.

十兵衛を手玉にとる柳生矩香が、縁切寺に駆け込んだ女性を守るんだが、例によってその女性は元朝鮮から来た人なので朝鮮の兵士や妖術軍団と柳生がバトルする、その裏で将軍家の跡目争いがあって、さらに矩香の恋愛事情が……とこう書いたら盛り込みすぎだな。荒山作品は頭がゆあんゆあんし始めてからが楽しいですよ。こちらはほのかに恋愛小説のかおりもしてよかった。痛快。しかし但馬さんは本当に謀略が好きですな

2018/01/04

空飛び猫

女の強さ。 想いの強さ。

2014/01/12

とりおねえ

強くふつくしいお姉たま。ハァハァ。そんなワケで自分には十兵衛のやさぐれる気持ちが良く分かるのであった。

2011/02/26

感想・レビューをもっと見る