読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

私は美人

私は美人

私は美人

作家
酒井順子
出版社
朝日新聞出版
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022500700
amazonで購入する

私は美人 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

miki

美人というのは、わたしも女であるので、感服したり敗北したり嫉妬したり羨望したりしますが、日本という土地柄お国柄も相まって、なかなか興味深い生態と環境下に生きているものなんだなあと思った。なかなかどうしてはっきりと失礼千万な話もあるけれど、おもしろかった。でも本当に、「日本海側美人一県おき説」を検証しに行くなんて、、、いや秋田は美人大国ですよ!

2013/10/07

だいごろう

いろんな美人について酒井さんらしい解釈をされてると思います。フムフムと、ハードな本を読んだ後だから、サクサク読めました。さておき、女で在る以上、美には、毎回力をいれてるし、おこたりたくないですね。

2015/06/14

なっき〜

ヤンキー美人、メガネ美人、冠婚葬祭美人(喪服やウェディングドレス着用時限定の美人)など、色んなジャンルの『美人』を考察したエッセイ。2005年なので、今から10年近く前に出版された本ですが、酒井さんの毒舌がキレッキレで、電車の中で何度も笑いをこらえました。目線が、辛酸なめ子さんにちょっと近いものを感じました。私は、最近の作品から酒井さんのファンになったのですが、最近のはもうちょっとマイルドな感じが。この頃の鋭い毒舌も、最高です。また酒井さんが好きになりました。昔のも、今後ちょっとずつ読んで行きたいです。

2014/03/04

pom

再読。さすが酒井順子!そういう解釈もあるよねとか、女子高で培った意地悪な見方が冴え渡っております。あるあるネタで笑えます。例えば、ミスコン美人の章でミスコン候補の選考中サバイバーなみの争いがありギラついた上昇志向をもった美人達をキナ臭い、生々しい上昇志向と表しておられます。最後の日本海側美人一県おき説も乗り鉄の著者らしい企画で面白い

2015/06/07

Keystone

色んな意味でとても面白かったです。かなり失礼な内容も多くて、すごいなあと感心。最後の「日本海側の美人県は一つおきを検証する旅」も面白かった。

2012/08/31

感想・レビューをもっと見る