読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代

三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代

三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代

作家
三谷幸喜
出版社
朝日新聞社
発売日
2006-09-01
ISBN
9784022502155
amazonで購入する

三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

れみ

三谷幸喜さんのエッセイシリーズ5作目。今回も懐かしいものや大好きなものなど色々な作品のお話がいっぱいで楽しかった♪それにしても杉村太蔵さんについての文章、つい最近ご本人が某深夜番組でこの時の心理状態とかを話してた内容とぴったり一致してて、さすがの人間観察力にびっくり。

2015/04/14

抹茶モナカ

三谷幸喜さんが朝日新聞で連載していたエッセイのシリーズ第5巻。軽めの本でリラックスしたくて、手に取った。いつも通り、自分の携わった仕事の出演者について、面白おかしく書きながら、誉める内容。巻末は、各種演劇のパンフレットに掲載された文章がオマケみたいに収録されている。前半は、家族や、ペットの話題が多いな、と、思っていたら、映画の仕事をしていたけど、発表できない状況だった様子。少し疲れ気味なので、このシリーズを続けて読んでいます。芸能界に興味がなくなってしばらく経つけど、芸能界も奥深そうで、刺激を受けた。

2018/11/10

hime

有頂天ホテルや素敵な金縛りがまた見たくなりました。あと古畑さんも♪

2013/11/25

阿利

有頂天ホテルおもしろいですよね。イチローさんもファン「古畑任三郎」いいですね。佐藤B作さんとの関係もいいですね。

2015/06/13

ハッチ

★★★☆☆映画撮影時のエピソードなどがあって面白かった。

2013/12/14

感想・レビューをもっと見る