読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

勝手に関西世界遺産

勝手に関西世界遺産

勝手に関西世界遺産

作家
石毛 直道
桂 小米朝
旭堂 南海
宮田 珠己
井上 章一
木下 直之
島崎今日子
出版社
朝日新聞社
発売日
2006-09
ISBN
9784022502285
amazonで購入する

勝手に関西世界遺産 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スノーマン

想像してたよりずっと真面目な内容だと思ったら、新聞連載やったんですね。けれど勝手にお宝にするということで、オモロイ場所、風習も。関西の人なら身近に感じられそう。なぜか三回も出てきた我が福井小浜の風習(笑)こちらは北陸やけど放送内容も関西寄りなので、探偵ナイトスクープも中学生の時から見続けてます〜。浪速のモーツァルト、キダダロー氏のメロディもよく流れる〜。

2014/04/17

ふろんた

関西の世界遺産と関西世界の遺産があります。

2017/02/26

keith

宮田さんと井上さん目当て。けど面白かったのは島崎さん。「値切り」「おばちゃん」といった関西人気質みたいなものを遺産登録してます。

2018/08/25

エディン

いきなりのダイダラウルスが今はもうないので、古い本かな?と思いきや、10年ほど前の本である。関西がどんどん変わっていっているのを感じる。私がはまったのは、パルナスの歌。変調する独特のメロディー。歌といえば、浪速のモーツアルトキダタロー氏もすごい!キダタローといえば、ナイトスクープ...「はる」「ど」という言葉も関西人でないと使えんわなー。くいだおれ太郎が文楽人形師が作ったというのも面白いが、これも今は亡きなのかも...

2015/09/26

りりり

冒頭が今はなき大阪エキスポランドでちょっとせつなかったけど来年跡地に海遊館の水族館とか商業施設ができるらしい。関西人社長へのインタビューの話面白かった。たこ焼きは東京でもおいしいところあればいいんだけどな。真面目なところでは真田山墓地存在を知らなかった。竹田城はいつか行ってみたい

2014/10/04

感想・レビューをもっと見る