読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

1970年代記―「まんだら屋の良太」誕生まで

1970年代記―「まんだら屋の良太」誕生まで

1970年代記―「まんだら屋の良太」誕生まで

作家
畑中純
出版社
朝日新聞社
発売日
2007-04-26
ISBN
9784022502766
amazonで購入する

1970年代記―「まんだら屋の良太」誕生まで / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kotohoge

時代

2017/11/20

sokoi

「まんだら屋の良太」連載開始に至るまでの数年間の軌跡を描く自伝作品。自分より先に活躍していた漫画家たちの才能に嫉妬と焦りを覚える畑中青年の様子がとてもいい。個人的に好きなエピソードは、若き日の畑中先生が発電所で働いていた頃、飯場のテレビの前で強面の同僚が泣き出し、畑中先生に「テメーマンガ屋になるならこんな立派なマンガを描きやがれよ」と言って正座をさせ、一緒に「巨人の星」を観たというもの

2017/03/20

wsmr

購入

2009/07/23

感想・レビューをもっと見る