読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

メロンの丸かじり 丸かじりシリーズ29

メロンの丸かじり 丸かじりシリーズ29

メロンの丸かじり 丸かじりシリーズ29

作家
東海林さだお
出版社
朝日新聞出版
発売日
2008-12-05
ISBN
9784022505149
amazonで購入する

メロンの丸かじり 丸かじりシリーズ29 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kinkin

2007年から2008年にかけて週刊朝日に連載されたエッセイ集。いつもどおり食の考察を人間側、食物側の視点からあるときは自虐的に、またある時は哲学的に、またある時はドキュメンタリータッチだったり色々笑わせてくれる。どれも外れがないけれどあえて選べば、他の丼モノと比較しながら食べる「幸せの黄色い親子丼」、佃煮だけで暮らせるという著者「佃煮を擁護する」、私の好きなセロリを論じた「セロリの憂鬱」など。それにしてもよくネタがあるなあ・・

2017/07/16

夜兎

どうしてくれよう。こんな時間なのに、空腹…。大人しく寝ます。あー、ラーメンと豚肉の生姜焼きが食べたいなー。

2012/09/23

樹999

クリスピークリームドーナツとかインスタントラーメン専門店とか、当時の最新ネタが盛り込まれていて面白かった。自分と反する主張が書かれていてもなぜか笑ってすんでしまうから不思議。力の抜けた文体が好きです。

2010/06/22

とも

愛読しているシリーズなのですが、今回もまた楽しみました。東海林さだおの食べ物を分析して表現する類まれな能力ってすごすぎるし、同じような文体でつぶれていった人が多い中、これだけ巻数を重ねても冗長にならず、飽きをこさせないのがかえます。イラストも笑えるんだよね。私が面白かったのは、厚揚げの考察。誰が、厚揚げ三兄弟なんて考えるでしょう!あと豆腐を噛むや否やも突いている発想。漫画で一番笑ったのが、風呂吹き大根のおばちゃんたちの一言への突っ込み。

2009/01/19

もぐもぐチョビたん

シリーズ29冊目☆メロン食べたい(*´д`*)甘いの食べたい。親子丼の話のトロフワでゆやーんゆよーんの中也状態に笑った。親子丼もなかなか作らないなぁ。

2012/07/26

感想・レビューをもっと見る