読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ツレはパパ1年生

ツレはパパ1年生

ツレはパパ1年生

作家
細川貂々
出版社
朝日新聞出版
発売日
2009-03-19
ISBN
9784022505552
amazonで購入する

ツレはパパ1年生 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

月子

もう過ぎたぐらいのことなので、 そうそう!そうだったなぁと懐かしく読みました。 子育ては次から次へという感じで、ちょっと前のことも案外覚えてなくてびっくりです。

2015/01/24

刹那

パパが育児、ママが仕事って新鮮!でも、パパが育児だと、授乳室や、マザーズルームってのがつかえないとか、すごく不便なところもあるんだろうなー(°_°)よくやってはると思います( ´ ▽ ` )ノすごーい!

2014/12/27

ひなた

「ツレウツ」でお馴染みの貂々さん家に、赤ちゃんがやってきたー!!子育ては夫がメインで、仕事は妻がやるという、ちょっと変わった夫婦。この本を読んで思ったのは、イクメンとかお父さんの育児休暇を推進するなら、男子トイレにも赤ちゃんベッドを置いたり、育児パパが疲れないような配慮が必要だよね〜ってこと。仕事している方が、気楽だなと感じました。

2015/01/29

整体マッサージ『無庵』 

読んでいて、ちょっと辛くなったのは・・当時のしんどい思い出が蘇ったから。テンテンさん同様に仕事にかまけて育児をしなかった私・・寝ている時に妻が怒りに震えている事など全く知りませんでした(笑)。どうしても自身の体験と被ってしまい過剰に感情移入して困ってしまう一冊です。ツレさん偉すぎです!

2013/04/26

boo

さーっと読めます。育児の役割は一般的な家庭と逆なのかもしれないけど、一緒に育児をしていく感じは羨ましいような…母乳育児を推進している風潮はありますよねー。私も一時期わーっとなったんだよなぁと思い出しました(ー ー;)

2015/06/30

感想・レビューをもっと見る