読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

脳がよろこぶ話 幸せを見つける五つの対話

脳がよろこぶ話 幸せを見つける五つの対話

脳がよろこぶ話 幸せを見つける五つの対話

作家
茂木健一郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
2010-11-19
ISBN
9784022507693
amazonで購入する

脳がよろこぶ話 幸せを見つける五つの対話 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごへいもち

私の脳はあまり喜ばなかった。殆ど名前だけは知っているけど馴染みのない人たちばかりだったからかも。唯一闘病記を読んだことがある夏樹静子だけちょっと面白かった

2012/07/01

momo

上っ面の対談でなく、面白い話を次々に引き出す茂木先生ってやっぱり楽しい。布団の中で読んでいて、寝るタイミングが難しかった。

2014/01/14

くりこあん

その道のプロと茂木さんの対談。もう少し突っ込んで話して欲しい所もあるけれど、皆さんの経験談はとても新鮮。 □旭山動物園長:小菅さん なぜダメなのか本質を考えずに周囲に合わせていてはダメ。 生き物は色んな種が混在していて安心するもの。 □作家:夏樹さん 三年間もの激痛が絶食療法と断筆決意で三週間で治ってから、人の話を素直に聞けるようになった。 著作権が無いタイトルの許可から始まったエラリークイーンとの親交。 □ノーベル賞:益川さん ノーベル財団の失礼な発表にコチンときた。 一

けいちゃん

茂木さんがとてもおもしろがって対談相手の話を聞いているのが伝わってきて楽しい本だった。インタビュー上手。

2020/06/29

感想・レビューをもっと見る