読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

不 安 を 鎮 め る ブ ッ ダ の 言 葉

不 安 を 鎮 め る ブ ッ ダ の 言 葉

不 安 を 鎮 め る ブ ッ ダ の 言 葉

作家
アルボムッレ・スマナサーラ
出版社
朝日新聞出版
発売日
2013-03-07
ISBN
9784022509048
amazonで購入する Kindle版を購入する

不 安 を 鎮 め る ブ ッ ダ の 言 葉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

雪風のねこ@(=´ω`=)

難しい内容だけど所々腑に落ちる解説で納得できる。道徳についての解説も北野武氏の著書に通じると感じた。自分に利益にならないものは愛せない、とバッサリであるが、これも憎しみと紙一重と説いている。愛ではなく、自分を、他人を、一切の生命を、慈しむこと。憐れむこと。喜ぶこと。一切を分け隔てることなく。

2016/05/31

Mariko

正直、ここまで科学軽視、他宗教軽視をしてしまうのはもったいないと思った。本当に素晴らしい思想であれば、他のものと比べる必要はない。あまりにも他のものを蹴落とすので、その度に心が痛んだし、怪しく思えてきた。それにブッダの言葉、実際はそこまでたくさん出てこない。思想を語ってはいるけれど。 これを読んで不安を鎮めることができる人もいるかもしれないけれど、私はもう二度とこの本を開くことはないと思う。

2014/10/20

ななころび

繰り返し何度も読み返したい名著。中身がぎっしり詰まっています。奥が深いです。読むたびに新たな発見がありそうです。

2013/06/17

0422

とてもいい

2013/06/15

かわけい

生き延びることがわたしの第一の使命ならば命の安全を確保しなければならない。そのためには何をどうすればよいのか。危険に近寄らない、敵を作らない。生活する中であらゆることに危険は隠れている。歩いていても、自転車に乗っていても、電車も、車も危ない。ましてや、天災は防ぎようがない。運命として受け入れるほかないだろう。人は自分を嫌う人を敵とみなす。敵をつくらないために笑顔で接しよう、礼儀正しく付き合おう、悪口はやめよう、感情をコントロールできるようにしよう。他人の命を自分の命と同じように大切にしよう。できるかな?

2016/06/07

感想・レビューをもっと見る