読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人生なんてくそくらえ

人生なんてくそくらえ

人生なんてくそくらえ

作家
丸山健二
出版社
朝日新聞出版
発売日
2012-02-17
ISBN
9784022509383
amazonで購入する

人生なんてくそくらえ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ichiro-k

若者に向けたメッセージ。同意できる部分(宗教や国家など)もあるが、挿入された著者の撮った写真と同様にかなり違和感あり。そもそもタイトル?

2013/04/06

読メ第7世代・寺

『生きるなんて』『田舎暮らしに殺されない法』に連なるストイック人生エッセイ。ストイックも度が過ぎるとハードボイルドになるという典型の様ないつものエッセイ。この人の小説は一度も読んだ事は無いが(どれも福田和也『作家の値打ち』で低得点)、こういうエッセイだけは魅力を感じる。読むと一瞬、精神や頭脳がカチッと固まった気分になる。自律的な気分になる。穏やかならぬ言葉で悩みを癒す刺激の書では無かろうか。良い。

2013/06/01

きょん

スッキリした。不甲斐ない現代人をここまでバッサリ、はっきり断罪する論調が端的で痛快だ。目が覚めるような気がした。ただ彼の中の、女は弱い、だから男は女を守るべき、という見解だけは残念。この人の願望なんだろうけど。小説を読んでみたい。

2015/09/30

もも

男性向け、なのかな?女性としては「うっ」って思うようなヘビーな内容だけれど、こうもズバズバ言って貰えると目が醒める思いです。甘っちょろい考えで生きてるな、と反省。

2016/12/25

せりかわたつや

丸山節炸裂。これぐらいの気概を持たないと、本当に生きてはいないということか。つくづく反省させられる。

2016/10/10

感想・レビューをもっと見る