読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怖い女

怖い女

怖い女

作家
ゴマブッ子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2012-05-18
ISBN
9784022509741
amazonで購入する Kindle版を購入する

怖い女 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミユ

読みやすいのでサクサクっと読了。怖い、というか痛々しい、いやもういっそ可哀想な女性がたくさんでてきた…。幸せになりたい、結婚したい、愛されたい、劣等感、優越感、羨望、嫉妬、悪意…それらがドロドロと煮詰まっている。わからない、わかりたくないなんて言うつもりはない。女である以上は多少なりとも理解できてしまうのが恐ろしいところ。読んでると出てくる女性の多くは「周囲から(第三者から)幸せだね」と言われたいがための幸せを求めてる気がしてくる。でも人と比べてばかりは疲れるのだ。幸せは自分で決められるのだから。

2015/04/08

なっち

ふと図書館でタイトルが気になって借りてみました。著者の方、お名前くらいしか存じ上げてなくて初めて読んだんですが、なかなかのイヤミスっぷりでした。仕事をそっちのけにしてブログチェックしている女の壊れっぷりがすごくて、思い込み・妄想って怖いな~

2016/05/31

アズマ

かなりのドロドロでした。タイトルからして楽しみだったので面白かったです「目覚め」だけいい話系でした。ずっと悪意の塊を読んでいるとああいうので少しほっとします。「もしも、あのとき」が1番怖かったです。とにかく女は怖いです。恋愛に狂った女は特に。

2018/11/23

リッツ

ホラーかと思って借りた、ある意味ホラーなのかな?でも 多いんだよね、近頃こういったイヤミス?女の思い込みが痛い話。でも自然で読みやすかったので一気に。女子アナの話なんて毎朝観てる(観てた)きれいで可愛い子たちの顔がオーバーラップして苦笑してしまった。で、肝心のモテ男が薄っぺらいというか…でもそうなんだよね、結局。勝手に理想化してしまうところがリアルかも。

2015/08/09

ちょん

軽くさくっと読めたが、その裏でとても怖い人間たちが暗躍していた。妬み、嫉みの中で女の性が全面に出ていた。

2015/11/09

感想・レビューをもっと見る