読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サンマの丸かじり (丸かじりシリーズ36)

サンマの丸かじり (丸かじりシリーズ36)

サンマの丸かじり (丸かじりシリーズ36)

作家
東海林さだお
出版社
朝日新聞出版
発売日
2013-10-18
ISBN
9784022511065
amazonで購入する Kindle版を購入する

サンマの丸かじり (丸かじりシリーズ36) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山田太郎

どれ読んでも面白いけど、どれ読んでも同じというのは褒めてることになるのかな?よくネタが続くもんだと感心する。

2014/03/25

kinkin

2012年7/20~2013年4/12にかけて連載されたもの。氏のすごいところは思いついたことを真面目に実行することだ。缶入りあずきをそのまま食べる「アンコのアンコだけ食いいいのか」やストローでソーメンを食べる「ソーメンをストローで!」が面白かった。他「分解食のすすめ」「卵かけご飯の次はしょうゆかけご飯だッ」「ナメコの味噌汁は騒ぎのもと」なども○。

2016/12/06

ちょろんこ*勉強のため休止中

気楽に読めて楽しい一冊。西荻窪のパイナップルラーメン、まさかこのシリーズで取り上げられるとは思いませんでした!(゜д゜)前から気になっていたので今度食べに行きます。最後の「ラーメンは回転寿司で」、私も似たような経験があるので思い出し笑いしました。このシリーズは品のあるユーモアが溢れているので好きです。

2013/12/23

アズル

去年まで「ワタぬき」のサンマを買っていましたが、今年から「ワタあり」のサンマにしました。ワタぬきも、2つに切るのも、サンマにとっては「してほしくないこと」なんでしょうね、なんだかそう感じました。月見うどんも食べていなかったので、美味しそうでした。

2014/09/28

わたなべ

東海林画伯のプロフィールを見ると、後期高齢者に分類される方なのに、文章からは年令を感じさせません。これからも、お元気で活躍される事をご期待申し上げます!

2014/01/03

感想・レビューをもっと見る