読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

連写 TOKAGE3-特殊遊撃捜査隊

連写 TOKAGE3-特殊遊撃捜査隊

連写 TOKAGE3-特殊遊撃捜査隊

作家
今野敏
出版社
朝日新聞出版
発売日
2014-02-07
ISBN
9784022511454
amazonで購入する

連写 TOKAGE3-特殊遊撃捜査隊 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紫 綺

う~ん、前作よりは活躍したが、アクション以外の捜査展開がお粗末。バイク乗りなら当たり前の推測でさえ、プロの特殊班の捜査員が思いつかない不自然さ。むしろアクションシーンを膨らませて欲しかった。

2015/08/09

koba

★★★★☆

2014/03/08

タックン

トカゲシリーズ第3弾。登場人物はみんないい人だなあ。事件の全容とか真相を描く部分に少し無理や無駄が多くて中だるみしちゃうけどまあまあ読みやすいかな。 でもこの作家さん、超人気になって多作になってるけど、その分どんどん中身がなくなってきてると感じるのは私だけかなあ?堂場さんみたい?

2014/08/13

ユザキ部長

夜の246。三宅坂から三軒茶屋、用賀、二子へと単車で流す。目映いネオンが連写する。観察力と記憶力。鍛えられた特殊班。違和感や臭いはセンスを磨けば磨くほどに身につくものなのかも知れない。

2015/02/21

りょうけん

<惜> 先に結論を書いてしまうがこのTOKAGEシリーズはどうやらこの3巻目で終わってしまっている様だ。まあ,続けるには作者的にも色々とハードルの高い事情があったのだろうなぁ,などと思ってしまう。(記者の木島の事だけが気にかかる。その後の敏さんの作品の中で是非とも活かして欲しいキャラクターなのだ!)

2021/10/17

感想・レビューをもっと見る