読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

中島みゆき全歌集2004-2015

中島みゆき全歌集2004-2015

中島みゆき全歌集2004-2015

作家
中島みゆき
出版社
朝日新聞出版
発売日
2015-11-06
ISBN
9784022513328
amazonで購入する

中島みゆき全歌集2004-2015 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いつでも母さん

どーんと続けてみゆきさん!歌集ではあるが、詩集だ。詩人ならぬ詞人だそうだ。やっぱ、凄い、凄いぞ!中島みゆき。あの独特の歌声と共に絵がシーンが浮かぶのだ。長い間続けてきて、つくづくこの人のファンで良かったと思う。この先もどんな歌を突き付けてくれるのだろうかと思うとワクワクが堪らない。

2016/10/11

Naoe Kurokawa

中島みゆきの歌は手紙みたいだな、とよく思う。誰かが誰かに宛てて書いた手紙を偶然読んでいるみたいな気分。 あるいはショートショートの物語みたいに感じるものもある。 瞬時に、主人公の女の視点が入り込んでくる。強引に乱暴に、当事者の世界へ放り込まれるような揺さぶられ方。なんども読むなぁこれは。

2016/08/04

感想・レビューをもっと見る