読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

オチビサン 8巻

オチビサン 8巻

オチビサン 8巻

作家
安野モヨコ
出版社
朝日新聞出版
発売日
2016-09-07
ISBN
9784022513854
amazonで購入する Kindle版を購入する

オチビサン 8巻 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

オチビサンはシロッポイに乗って、初めて町の外に出る。それは、新しいものとの出会い、そして自分の小ささの発見。新しい価値観への疑問が新しいものとの問答となり、けれど、否定にならない。反発は議論の末、理解へと深まる。自分の町に戻ったオチビサンは、再び町の人々と、自然の優しさをより知っていく。と同時に、町に来た新しいもの達をあたたかく迎えるのだ。今年は、不寛容と分断の時代が本格的に来ると言われている。そんな年の初めに、読むにふさわしい一冊だ。

2017/01/01

ちゃちゃ

オチビに久しぶりに会えて嬉しいな。オチビは元気で良い子だなあ。冬には冬の素敵がいっぱい。ちょっと冬の訪れが楽しみになりますね。鼻を真っ赤にして甘酒を飲む姿もかわいいな。

2016/10/02

かぼちゃねこ🎃

鎌倉に住みたい…!と言いつつ、便利なアパートにしか住めない私。せめて、今度の一時帰国の時、鎌倉に立ち寄りたい。

2016/09/30

ナナシ

新キャラがだいぶ増えて来たな?最初の方と比べて段々雰囲気が変わって来た気がする。夏の夜の森の色使いのなんと美しいこと!熱い茶を入れ、砂糖漬けの生姜を齧りつつ読む幸せといったらない。

2018/02/16

NOJI

新しくトモダチも増えて心機一転。そういえば前巻辺りからビターが増しているのはどうしてだろう。

2016/09/20

感想・レビューをもっと見る